動画制作に無料で使える音楽素材について紹介しているサイト

>

動画制作は個人の趣味にも!あるもので個性を表現

見る人をひきつけるBGMを選ぼう

動画は視覚だけでなく聴覚でも楽しむもので、テレビなどを見ていても分かるように、常に動画に合ったBGMが流れていることに気付くでしょう。
番組によっては無音が合っていることもありますが、無音に近いぐらいの静かなBGMを流していることもありますし、人目を動画に引き付けるという役割において音はとても重要です。

人の集中力を保つのは難しく、いくら自動的に流れる動画といっても飽きればすぐに見なくなります。
最後まで動画を見てもらうためにはなるべく興味や集中力を持続させるような編集にする必要があります。
場面に合ったBGMや効果音を付けることで、より動画が魅力的で目をひくものになり、より見てもらいたいものを見てもらうことができます。

場合によっては音がメインとなることも

動画のテイストによっては視覚上の動画よりもBGMなどの音についての方が重要性が高い場合もあります。
特定の音が好きな人や、作業中に流して楽しむ人も少なくありません。
そういった人は音を聴くために動画を流しています。

昨今はさまざまな動画配信サービスがあり、それらを楽しむ人もさまざまな用途で視聴します。
音楽を聴くために音楽データを利用するよりも動画を流す人も多いので人によって楽しみ方も多様です。

また、音メインの動画は長く楽しまれることが多いという一種の傾向があるので音楽ファンだけではなく、落ち着きたい気分の人や楽しくなりたい気分の人などさまざまな人に需要があります。
動画を視聴する上で音の存在はとても重要なのです。


この記事をシェアする